インターンについてのよくある質問(マレーシア編)

INTERN KAIGAIを通してマレーシアのインターンに挑戦された学生様から受けた質問をまとめました。また、下記以外のご質問があればお気軽にご連絡下さい。

応募について

どのように応募をすればいいですか?

INTERN KAIGAIへのお問い合わせは全て「お問い合わせ」からお願い致します。問い合わせフォーム内の「お問い合わせの内容」にある「プログラムに応募する」にチェックをつけておいて下さい。

応募するための条件等はありますか?

INTERN KAIGAIでは「大学生」を対象に企業の紹介をさせて頂いております。既に大学を卒業されている方はビザの関係上インターンシップを行う事は難しくなっております。

応募からインターンシップ開始までに掛かる期間はどれくらいですか?

2ヶ月~3ヶ月前後が一般的です。最短だと約1ヶ月でも準備は可能ですが、自分に合ったインターン先を探すためにも余裕を持って準備を進める事をおすすめしております。

マレーシアの受け入れ先企業について

どんな受け入れ先企業がありますか?

受け入れ先の業界について

メディア業界、コンサルティング業界、人材業界、教育業界、サービス業界が主な紹介先となります。

受け入れ先の職種について

営業・マーケティング、営業サポート、SNS担当者、事務、カスタマーサービス、ホテルスタッフ、飲食店スタッフ等が主な紹介ポジションです。

ローカル企業からの募集はありますか?

INTERN KAIGAIが保有する求人の多くは日本人が0といった現地企業からの募集です。特に実戦で英語を使ってみたい方は是非ご連絡下さい。

英語があまり得意ではありませんが、そんな私でも企業を紹介してもらえますか?

INTERN KAIGAIでは、日系チームを保有するローカル企業や日系企業からの募集も取り扱っております。「英語を学びたいけど実践経験がまだない」といった方へもインターンシップ先のご紹介が可能です。

有給インターンシップを紹介して頂く事は可能ですか?

INTERN KAIGAIが持つ求人の殆どが、長期・短期関係なく有給です。(期間によって給与額は変化致します)また、できる限り有給となるよう交渉もさせて頂きます。

マレーシアとお金について

マレーシアの物価って高いですか?

マレーシアの物価は日本よりも安く、日本人にとっては生活コストを抑えられる国と言えます。この物価の安さから家のレンタルもシェアハウスではなくユニットレンタルをする方が多いです。

月の出費ってどれくらいですか?

約1500リンギット~1900リンギットが平均的な出費額(1ヶ月)です。主な出費は「家賃」「食費」「交通費」「携帯代」等となります。項目別には「マレーシア一ヶ月の生活費」をご覧下さい。

マレーシアの生活について

マレーシアの治安について教えて下さい

治安は悪くありませんが、現地の生活に慣れるまでは注意は必要です。マレーシアでは置き引きの発生率が日本よりも高いですので、自分が海外にいるんだという意識は常に持ちましょう。また、タクシーを利用する時は、予め金額がわかる「Grab」等のアプリ通してタクシーに乗りましょう。マレーシアの治安に関する詳細は「一人でも安全?マレーシアの治安と気を付けるべきポイント」をご覧ください。

水道水は飲んでも平気ですか?

残念ながらマレーシアの水道水は飲料用ではないので、そのまま飲むことが出来ません。下手をすると感染病にかかってしまう可能性もあります。水を飲む際はミネラルウォーターを買うか、水道水を一度沸騰させて蒸留してからにしましょう。

マレーシアの気候はどんな感じですか?

マレーシアは1年中常夏の熱帯雨林気候に属します。乾季と雨季が存在しますが、年間を通してスコールと呼ばれる通り雨が降ります。通り雨と言っても、時にバケツをひっくり返したような大雨になることがあります。しかし大抵1~2時間程度で止むので、1日中雨が降り続くということはありません。

服装はどうすればいいですか?

国内の宗教ではイスラム教が圧倒的なシェアを誇るマレーシアですが、外国人に対して厳しい法律があるわけではありません。気温・湿度ともに高いので通気性の良い服を選びましょう。日本の夏のような服装であれば大丈夫です。

ただし、女性が肌を出すことが禁じられているムスリムの方が多くいらっしゃるので、過度な露出は控えたほうが健全です。また、モスクやハラル(イスラム教徒向けの食事)を提供するレストランでは注意が必要です。モスクでは女性向けにスカーフなどの貸し出しがある場所が多いので、観光の際は各々のルールに従いましょう。

持っていくべき持ち物はありますか?

マレーシアではトイレで用を足した後にシャワーで洗浄するのが一般的です。そのためトイレには紙が備わっていないことが多いので、ポケットティッシュは多めに持っていくと安心です。市内のショッピングセンターやホテルでは紙が備え付けの場合が多いので心配ありません。

また、ウェットティッシュを常に携帯しておくと何かと便利なのでおススメです。

マレーシアでインターンシップに挑戦

マレーシアでインターンシップに挑戦しよう!

  1. マレーシアのインターンシップ情報」で現地情報をチェック
  2. インターンシップに掛かる費用」をチェック
  3. お問い合わせ」からカウンセリング予約

東南アジアの新しい地域拠点

マレーシアに挑戦!!

 10年連続(2006年〜2015年)で日本人が移住したい国No.1