マレーシア(クアラルンプール)1ヶ月の生活費!インターン生の具体例も

マレーシアでインターンシップをする際に、確認しておきたいのが現地での生活費。マレーシアは日本に比べて物価が安く、また生活水準も高いのでインターン生にとって生活のしやすい国と言われています。

ではマレーシアでインターンシップをした場合に掛かる具体的な生活費とはどれくらいなのでしょうか。マレーシアで実際に生活をするインターン生の出費を参考にマレーシア(クアラルンプール)での生活費について解説していきます。

マレーシアの生活費を項目別に見てみた

マレーシア滞在時に掛かる「生活費」を①家賃、②食費、③交通費、④携帯代、⑤その他の出費の5項目にわけて解説していきます。各項目の金額は、実際にマレーシアに住むインターン生の1か月間の出費額を基に計算しています。(1マレーシアリンギット=約27円)

食費について

物価の低いマレーシアでの食費は月に約500~600リンギット(約13,000円~16,000円)と、日本人にとっては非常に安く感じる出費帯です。特に短期インターンであれば、少々ショッピングモール内のレストランで立て続けに食べたとしても、全体の出費がそこまで大きくなることはありません。

マレーシアには地元民が毎日利用するフードコート(ホーカーセンター)があり、ここで食事をすれば一食が約5リンギット前後になります。少し雰囲気の良いレストランで食事をすると一食15リンギット程になります。5リンギットと15リンギットでは3倍の差となりますが、15リンギットでも日本円に換算すれば約400円とリーズナブルな価格帯に収まります。

家賃について

マレーシアにはいくつかの住居様式がありますが、日本人を含む外国人にはコンドミニアムの「ユニットレンタル」か「ハウスシェア」が最も一般的です。家の立地、設備の質、築年数等で家賃に変化が出ますが、ユニットレンタルであれば月々1,000~2,000リンギット(約28,000円~55,000円)、ハウスシェアであれば月々約600~800(約17,000円~22,000円)リンギットで家を借りる事ができます。

日本円で約30,000円あればプール、ジムに加えて高い防犯設備のついたコンドミニアムのユニットを借りる事ができます。費用はかさみますが、セキュリティー面も考慮して多くの日本人がユニットのレンタルをしています。

費用は高くなりますが、コンドミニアムより価格の高い「サービスアパートメント」「テラスハウス」「バンガロー」といった住居様式もあります。生活費を安く抑えられるマレーシアだからこそ住めるチャンスがあるとも言える家です。詳しくは「マレーシアの首都クアラルンプールの家について」をご覧下さい。

交通費について

マレーシアでは交通費もリーズナブルです。車とバイクでの移動率が高いクアラルンプールですが、公共交通機関(電車やバス)を利用する方も増えています。家とオフィスの往復と土日に外へ出かける程度であれば月々120リンギット(約3,000円)以内で収まります。

タクシー料金も安いマレーシアですが、タクシーに乗る時はGrab(タクシーを呼ぶアプリ)を使ってタクシーを呼ぶようにしましょう。地元のタクシー(その辺で捕まえる)では稀に代金を多く取られることがあります。詳しくは「マレーシアの治安について」をご覧ください。

携帯代について

マレーシアでは日本の様に月々の支払でインターネットを利用し放題といったサービスはありません。最近ではWi-fiの環境も良くなってきており、費用を抑えつつどこでもインターネットの利用ができます。多くのインターン生はSimカードを入れ替えてトップアップをしながら利用しています。月々の出費は約30リンギット(約800円)です。

マレーシアのSIM事情とは

マレーシアのSIMを賢く使うには?徹底解説!

2018年9月24日

マレーシア(クアラルンプール)での生活費の例

それでは、先輩インターン生と現地社員の1か月の生活費を確認していきましょう!男女別にまとめたので、参考にしてみてください。

※飲酒に掛かる費用は「その他」として計算しています。
※インターンシップ参加費、飛行機代、海外用保険代、ビザ申請代は含まれていません。

男性長期インターン(大学生)
年齢20代前半
食費500~600リンギット
家賃1,200リンギット(コンドミニアム)
交通費約100リンギット
携帯代約50リンギット
その他約300リンギット
1ヶ月の生活費 2,150~2,250リンギット
※日本円で月々約6万
女性短期インターン(大学生)
年齢20代前半
食費500リンギット
家賃1,700リンギット(コンドミニアム)
交通費約100リンギット
携帯代約70リンギット
その他約350リンギット
1ヶ月の生活費 2,720リンギット
※日本円で月々約6万5千円

 

まとめ

マレーシアでの生活費についてまとめてみました。マレーシアは生活水準も高い上に物価も安く日本人にとっては非常に生活しやすい環境です。多少の贅沢をしてしても、日本より低い生活費で抑えられてしまうのがマレーシアです。低コストで長期インターンをしたい方にもお勧めな国です。

マレーシアでインターンシップに挑戦

マレーシアでインターンシップに挑戦しよう!

  1. マレーシアのインターンシップ情報」で現地情報をチェック
  2. インターンシップに掛かる費用」をチェック
  3. お問い合わせ」からカウンセリング予約

東南アジアの新しい地域拠点

マレーシアに挑戦!!

 10年連続(2006年〜2015年)で日本人が移住したい国No.1