マレーシアの街(昼)

INTERN KAIGAIが紹介するマレーシアの受け入れ企業を紹介する際は、主に首都クアラルンプールの企業を紹介させて頂いています。最近クアラルンプールという名前を聞く事は多くなってきましたが、クアラルンプールとはどんな街なのでしょうか?

クアラルンプールの基本情報

都市名クアラルンプール(Kuala Lumpur)
場所マレーシアの西部
面積243.65km2
人口約179万人
日本との関係大阪市の姉妹都市

クアラルンプールは、東南アジア有数の世界都市に数えられるマレーシアの首都です。英語表記ではKuala Lumpurと表記され、略してKLと呼ばれます。クアラルンプールという名前はマレーシア語で「泥が合流する場所」という意味があり、ゴンバック川とクラン川が合流していることが基になっています。

多民族が平和的に共存するマレーシアの首都らしく、多彩な文化が混ざり合ったことで醸し出される賑やかな雰囲気が特徴です。近年は高速道路や市内鉄道、モノレールなどのインフラ開発が進み、豊かな緑の中に高層ビルが立ち並ぶ東南アジア有数の近代都市となりました。また、東南アジアの大都市にしては珍しく、市街地が清潔で治安がいいことも特徴のひとつです。

アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界49位の都市と評価されたこともあるKL。東南アジアではシンガポール、バンコクに次いで3位です。また、日本の民間研究所が2016年に発表した「世界の都市総合力ランキング」では、世界32位と評価されており、東南アジアではシンガポールに次ぐ2位という高い順位を獲得しました。

クアラルンプールの気候

マレーシアは熱帯雨林気候で、年間を通して降水量が多い常夏の国です。4月前後と11月前後が特に降水量が多い時期となりますが、日本の様に1日中雨が降るわけではなく、スコールの量が多くなります。

1月2月3月4月5月6月
平均最高気温3433.834.835.234.233.6
平均最低気温28.228.329.328.928.828.9
月降水量24.924.625.626.125.425.4

 

7月8月9月10月11月12月
平均最高気温3433.834.835.234.233.6
平均最低気温28.429.329.328.928.828.9
月降水量24.924.625.626.125.425.4

 

クアラルンプールの交通事情

クアラルンプールでの主な公共交通機関は電車、バス、タクシーです。マレーシアでは自動車の利用率が非常に高く、通勤と帰宅時刻の道路は大渋滞をとなります。最近では、若者を始め渋滞回避のために鉄道(マレーシアの鉄道について)を利用する人が増えてきています。

クアラルンプールのタクシー料金はとても安く、初乗りは約3リンギット(約100円)です。最近ではGrab等アプリ(タクシーを呼ぶアプリ)で安心してタクシーを利用することもできます。

クアラルンプールの観光ポイント

ペトロナスツインタワー

クアラルンプールのランドマークと言えばペトロナスツインタワーです。高さが452mで世界一高いツインタワーとして知られています。ペトロナスツインタワーはイスラム教の象徴であるモスクの尖塔をモチーフとして近代的なデザインで建設されています。

また、2つある塔のうち1は日系企業、もう一方は韓国企業によって建設されていて、日本とも縁のあるランドマークでもあります。86階には展望台がありクアラルンプールを一望することもできます。

ブキ・ビンタン

ブキ・ビンタン地区は若者で賑わうクアラルンプールの繁華街です。ショッピングモールやホテル、レストランが並んでいて「とりあえず行けば何かできる」場所です。

クアラルンプールの秋葉原と呼ばれるPlaza Low Yatや50軒以上の中華屋台が立ち並ぶアロー通り等、様々な楽しみ方ができるのがブキ・ビンタンです。

KLタワー

ペトロナスツインタワーと共にクアラルンプールのランドマークとなっている通信塔です。KLタワーが建てられている場所が丘であることから、実際にはペトロナスツインタワーより高くみえるのが特徴です。

マスジッド・ネガラ(マレーシア国立モスク)

マスジッド・ネガラ(又はマレーシア国立モスク)は、クアラルンプールにある国内最大規模のイスラム教礼拝堂(モスク)です。礼拝中でなければ中を見学する事ができすが、礼拝所はイスラム教徒の方以外は入る事ができません。建物も外は輝く青い屋根と白塗りの壁、中はステンドグラスによるコントラストがとても綺麗で多くの観光客が訪れるランドマークになっています。

礼拝堂の中に入るには、肌を隠すためにローブの着用が義務化されています。タンクトップや短パンでマスジッド・ネガラを訪れる時は、入り口でローブを借りましょう。

ムルデカ・スクエア周辺

ムデルカ・スクエアは、年8月31日に独立が宣言された場所で、「ムルデカ」はマレーシア語で独立を意味しています。ムデルカ・スクエア周辺には19世紀後半~20世紀にかけて造られた歴史的・文化的な建物がいくつも見られ、観光スポットの1つとしても知られています。

マレーシアのインターンシップをもっと知りたい

マレーシアのインターンシップの詳細は「マレーシアのインターン概要と生活情報」をご覧ください。