面接は英語と日本語のどちらで行われますか?

海外インターンシップの面接は、英語と日本語のどちらで行われますか?

非日系企業であれば英語、日系企業であれば日本語もしくは日英での面接が一般的です。

海外インターンシップで現地企業や非日系企業へ応募をする場合、殆どの面接は英語で行われます。また、人事担当者も現地の方となります。一方、日系企業への応募では日本語での面接もしくは日英の両方で面接が行われます。日英での面接の場合は、日本人担当者と現地担当者が順番に面接を行います。

日本語のみで面接をする企業の場合、業務も日本語で行われるのが一般的です。ですので、面接を日本語で行い実務は英語という事は殆どありません。

お探しのQ&Aが見つからない場合は?

お問い合わせフォームにてご質問を受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。