就労ビザについて

タイでインターンシップをするためには「タイに滞在する為のビザ」と「労働許可」を取得しなければいけません。

※ビザの概要や特別労働許可証の取得条件はタイ政府によって変更が入る場合があります。

タイでインターンシップをするための準備

タイに滞在するためのビザについて

外国人学生がタイでインターンシップを行う際には、まずタイで長期滞在するためのビアを取得します。滞在用ビザは駐日タイ大使館または領事館で取得することができ、1度目の発行で許可される滞在期間は90日間となります。90日間を越える滞在をする場合は1年間の滞在が許可されているビザへの延長を行います。

下記はビザ申請時に準備をする必要のある書類の一覧です。

  1. ビザ申請用紙
  2. 証明写真       
  3. パスポート原本
  4. パスポートにコピー:顔写真
  5. 大学からの推薦状
  6. 航空券またはフライト予約確認書のコピー:航空会社または旅行会社発行のもので、申請者名・便名・タイ入国日が確認できるもの。

労働許可証について

外国人学生がタイでインターンシップを行う際には「滞在用ビザ」に加えて「労働許可証」の取得をしなければいけません。労働許可証の取得申請は、タイ国内の労働省労働監督局(労働局)もしくはワンスタート・ワンストップ投資センター(OSOS)で行うことができます。

下記はビザ申請時に準備をする必要のある書類の一覧です。

  1. パスポート
  2. 証明写真3枚
  3. 卒業証明書(英文)
  4. 健康診断書(タイ人医師による)

タイでのインターンシップ

タイは東南アジアで最も日系企業や日本人の集まっている国として知られています。最近では移民局の規制も厳しくなっていますので、適切な就労ビザを申請してインターンシップにチャレンジしてみましょう。

タイのインターンシップをもっと知りたい

タイのインターンシップの詳細は「タイのインターン概要と生活情報」をご覧ください。