フィリピンのSIMカード事情

Philippines Sim Card

海外に行く際に必要不可欠なのがインターネット環境です。少し前まではWi-Fiをレンタルや海外ローミングを使うのが主流でしたが、最近ではSIMカードを使用して現地のインターネット環境を手に入れる方も増えています。また、フィリピンを含む東南アジアのSIMカードは比較的に価格も低い上に、滞在期間中に現地で電話ができる等、様々なメリットがあります。

 

フィリピン(マカティ)の公共インターネット事情(無料Wi-Fi)について

フィリピン(マカティ)でも日本と同様にレストラン、カフェ、ショッピングモールでフリーWi-Fiを利用できます。レストランやカフェでは、パスワードが設定されている場合が多いので、店員さんにパスワードを聞いて利用します。大型のショッピングモールではパスワード無しで利用できるWi-Fiが多く便利ではありますが、アクセス数が増えるにつれて通信速度が遅くなってしまうという難点もあります。

Wi-Fiパスワードの聞き方

カフェやレストランでWi-Fiパスワードを聞く際は「Can I have Wi-Fi password?」でばっちり!

 

フィリピンで利用できるSIMカードについて

フィリピンでのSIMカードの利用には大きく分けて「月額固定型プラン」と「プリペイド式プラン」2つの方法があります。(滞在期間が1年未満の場合は、1日や30日単位の期間で利用できるプリペイド式のSIMカードの購入が一般的となります。)月額固定プランSIMでは、日本のように選んだプランに合わせて毎月一定の料金が発生するというものです。一方プリペイド式SIMでは、事前に支払った金額や滞在期間に合わせたプランの選択ができるようになっています。また、プリペイド式SIMはデータ量を使いきってしまった場合や、SIMカードの使用期限が切れてしまった場合にSuicaやIcoca等のように再度チャージをすることで繰り返し使うことができます。

チャージの方法について

コンビニエンスストアでプリペイドカードを購入してチャージする方法や、モバイルアプリやインターネットを通してチャージする方法があります。ただし、チャージを行った後に再度プランを設定する必要があります。

※プランを設定しなくても通話、インターネットの利用は可能ですが、利用料金が割高になってしまいます。

 

SIMカードはどこで買えるの?

SIMカードは空港、コンビニ、露店、ショッピングモール等、様々な場所で購入できます。私たちのお勧めは空港での購入です。各通信キャリアがカウンターを設けているので簡単に見つけることができます。また、スタッフも手馴れているので、設定までしてもらえて安心です。フィリピンでは、SIMカード自体は₱40(80円程度)で購入し、その後、希望に合わせたプランの選択をします。

 

フィリピンのお勧めSIMメーカー

日本でもAU、ドコモ、ソフトバンクのように誰もが知る通信キャリアがありますが、フィリピンではどうなのでしょうか?今回は3社ピックアップしてみました。(2019年1月現在の為替レートは、100円=約48フィリピンペソです。)

フィリピンにはSMARTとGlobeという2つの大手通信キャリアが存在します。現地の方のほとんどがこの2社のどちらかを使っています。3社目がGlobeの子会社Touch Mobileという通信キャリアです。上記2社に比べると少し知名度では劣りますが、Touch Mobileも安定したインターネット環境を提供しています。

SMART

期間データ容量特典電話やテキストについて価格
30日8GB1GB/日で動画閲覧が可能(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)通信キャリア「Smart」「 TNT」「 Sun」への無制限通話

すべての通信キャリアへの無制限のテキスト送信

 

₱999
30日5GB₱749
30日2GB₱449
30日4.5GB1.1GB/日で動画閲覧が可能(iflix, Youtube, Spinnr, Vimeo, Dailymotoion, Dubsmash)なし₱799
30日2GBなし₱299

 

Globe

期間データ容量特典電話やテキストについて価格
30日8GB1GB の選択した1アプリ内での使用なし₱999
30日4GBなし₱599
30日1.5GBなし₱299
30日200MB通信キャリア「Globe」「Touch Mobile」への無制限通話

すべての通信キャリアへの無制限のテキスト送信

₱350

 

Touch Mobile

期間データ容量特典電話やテキストについて価格
30日8GB1GB の選択した1アプリ内での使用なし₱999
30日4GBなし₱599
30日1.5GBなし₱299

 

最も容量の多い8GBのプランでも約2,000円ほどで済んでしまうので、日本のプランに比べるとかなりお得に感じますね。「SMART」「Globe」「Touch Mobile」共に安定したインターネットを提供していますので、どこの会社のSIMカードかで迷っている場合は、上記3社からの購入をお勧めいたします。また、上記以外のプランもあり、30日プランをまとめて購入するというよりも1日数十MBのみのプランを利用する現地の方も数多くいます。自分が日々どういったところでインターネットを使用しているかをイメージしながら、自分に一番合うプランを見つけていくと良いと思います。

現地での連絡の方法

日本ではLINEを使いますが、フィリピンでは「WhatsApp」「Facebookのメッセンジャー」で連絡を取り合うことが主流です。WhatsApp、メッセンジャー共に電話機能がついているので、データ容量を重視したプランの選び方をされる方も多くいらっしゃいます。

 

まとめ

フィリピンのSIMカードについてご紹介しましたが、いかがでしたか?日本ではあまりなじみのないプリペイド式のプランは少しわかりにくいかもしれませんが、フィリピン以外でもプリペイド方のSIMカードが利用される事は多く、今後の海外旅行にも役立ちます。この機会にプリペイドSIMを使ってみるのも悪くありませんね!

 

フィリピンでインターンシップに挑戦

フィリピンでインターンシップに挑戦しよう!

  1. フィリピンのインターンシップ情報」で現地情報をチェック
  2. インターンシップに掛かる費用」をチェック
  3. お問い合わせ」からカウンセリング予約
Makati photo

未来のASEANを牽引する経済大国

フィリピンに挑戦!!

世界の企業が積極的に投資を行うフィリピンでのインターンシップ。