シンガポールでの服装について

シンガポールでインターンシップをする際の服装についての質問です。

来月からシンガポールでインターンシップをするのですが、職場用にはどのような服装を準備しておけばいいでしょうか?

職場の環境にもよりますが、最も一般的なのはビジネスカジュアルやスマートカジュアルです。
現地での服装は、業界や職種、企業の持つ社内ポリシーで変化します。その中でも最も一般的なのがビジネスカジュアルと言われる服装です。
男性の場合は上は「ワイシャツのネクタイ無し」で下は「スーツのパンツ」やで仕事をされる方が多いです。日本ほどフォーマルではありませんが、やはりミーティングの際はジャケットを羽織りますので、最低スーツ上下一式は持っていくようにして下さい。
また、企業によってはカジュアルな方が多い場合もありますが、皆さんはインターン生としてシンガポールに行きますので、カジュアル過ぎるよりも少しフォーマルな方がイメージとしても良いでしょう。
女性はドレスやワンピース、パンツスタイルなどバリエーション豊かです。ドレスやワンピースを持ってない方でも、日本で言う「ビジネスカジュアル」や「スマートカジュアル」であれば全く問題ありません。女性の場合もミーティング用に1着ジャケットは準備しておきましょう。
シンガポールのオフィスは冷房が強い
シンガポールのオフィスでは冷房が強く聞いているため、カーディガンやパーカーなど羽織れるものを用意しておきましょう。
詳しい服装に関しては、こちらの記事をご参照ください。
シンガポールのインターンシップをもっと知りたい

シンガポールのインターンシップの詳細は「シンガポールのインターン概要と生活情報」をご覧ください。