シンガポールでの交通機関
シンガポールでの交通機関について教えてください。国内の移動の際どの交通機関を使うのがいいでしょうか?
シンガポールでのインターンシップを検討しています。シンガポールではどの交通機関が便利か教えていただきたいです。
シンガポールでの主な交通機関は、MRT(国営電車)とSBS(国営バス)です。

シンガポールで交通機関を使う際、事前にGoogle Mapをダウンロードしておくと便利です。目的地を設定すると、現在地からの乗り降りする駅や、運行ルートが表示されます。また事前にシンガポールの地図をダウンロードしておくと、オフラインでもルート検索などが可能です。

 

MRT(国営電車)

シンガポールのMRTは、今でも新しい駅や路線が作り続けられている比較的新しい交通機関です。運賃は、日本の公共交通機関に比べてとても安くEZ-LinkカードというSuicaのようなプリペイドカードが便利です。また、MRTで飲食は禁止されており罰金を払わなければいけないので注意しましょう。

 

SBS(国営バス)

バスはMRT以上にシンガポール国内を網羅しています。メイン路線では大体10分おきに、マイナー路線でも15分から20分程度の間隔で走っているためとても便利です。シンガポールのバスの料金は距離によって変わります。バスの料金もMRT同様にEZ-linkカードが使用できます。

シンガポールのインターンシップをもっと知りたい

シンガポールのインターンシップの詳細は「シンガポールのインターン概要と生活情報」をご覧ください。